7+BILINGUAL② 10日経過

7+BILINGUAL

 

SASUKE父です。7+BILINGUALを始めて10日が経ちました。

現状報告をしたいと思います。

7+BILINGUALを始めた記事は下です。

【七田式】7+BILINGUALを始めました

スポンサーリンク

7+BILINGUALって?

現状報告の前に7+BILINGUALについての復習です。

この教材はCDになります。CDの他にイラストがついており、イラストを見ながらCDをかける形式になります。

うたい文句は、たった35日で子供の口から英語が飛び出すです。

 対象は3歳から12歳で4歳になったSASUKEにさせて見ようと思い購入しました。

購入の決め手

元々は、七田式の学習塾に体験に行ったことがきっかけでした。

体験で右脳を刺激するために高速にカードをめくるフラッシュカードを見せられ驚きと同時にすごいなと思いました。

ただ、やりすぎると笑わない子になってしまうなど弊害も色々なブログで書いてあったので、入会はしませんでした。

そんなときにこの商品がネット上で目に留まりました。この7+BILINGUALは七田式が出していて、毎日右脳を刺激するために3倍速で英語が流れる場所があります。

これなら少し右脳を刺激しつつ、英語も運が良ければ覚えられるかなと思い、購入しました。

さらに決めてがもう一つ、この商品は公式ホームページから購入した場合に限り60日間で効果がなければ返品が可能です。

それなら、リスクは何もないなと思い、購入してみました。

7+BILINGUAL公式ページ←興味がある方はこちらです。

やり方

 上の画像は公式ページから持ってきました。

右の絵がイラスト集に入っており、1日1枚の絵を見て学習する形になります。(4日目以降は直前3日間の復習もあります)

各観光地を旅しながら日常のフレーズがCDから流れてくるのでそれを覚える形になります。

実際にはこんな英文は絶対に話すことないよなという英文も沢山ありますが、、、、。

時間もそんなに長くなく、子供の集中力を考えると適切な時間配分かなと思います。

それでは実際の10日後の感想です。

10日後のSASUKE


結果は、残念ながらまだ10日ですし、目に見えて英語が、、、っていうような効果はありませんでした。

ただ、最初は何言っているか分からなく、興味を示していませんでしたが、一緒にイラストを見ながら、私が音読していたら少しづつ真似するようになってきました。

動画ではなく、イラストなので子供が集中する環境を作ることが大事だと思いました。

ただ、かけ流しにしておけばいいというものではないですね。(当然ですが)

60日の返品保証まであと50日あります。

それまでに英語が上達して返品しなくてすむくらい成長できればと思います。

ご覧いただきありがとうございました。