習い事

スポンサーリンク
RISU

年少からの算数、先取学習のRISUきっず レポ③

算数の先取学習タブレットのRISUきっずの紹介です。年少の子供がやっていますが、自然に文章問題が理解させるような作りになっていますし、絵を見ながら答えるので、年少の子供でも無理なく学習できるので幼児教育にぴったりのタブレットだと思います。
習い事

【年少からの幼児教育】自宅でできる幼児教育やってよかったもの一覧

年少の我が子のやっている幼児教育の記事の一覧を作成しました。色々なものをやりましたので、やめたものも記事にしていますので参考になればと思います。
自宅学習

【年少からの幼児教育】公文の積み木③ おすすめですよ。

年少の子供と一緒に公文の積み木をしていますが、どのような形を作っているのか紹介したいと思います。色もカラフルなので、ただ積み木を積み重ねるのではなく、色の制限もあるのでより考えながら積み木をすることが出来るので幅広い年代で使えると思います。
RISU

【RISUきっず】算数の先取学習、幼児教育レポ②

RISUキッズを始めて2週間が経ちました。我が子は年少ですが、十分出来ているので、年少のお子さんにもお勧め出来ますよ。今は足し算と、大きい数がどっちかのような問題をしていますが、考えることが多くなり、子供の脳に刺激になってるのを感じます。
自宅学習

【年少から始める幼児教育】七田式基礎概念三角4色チップ始めました。

年少の子供用に七田式の三角四色チップを購入してやってみました。三角チップは使い方によって四角形になったり三角形になったりと、積み木などの四角形なものより、考える必要が出てきます。子供にとってもの刺激になりますし、おすすめの1つです。
自宅学習

【年少からの幼児教育】公文積み木頑張ってます。②

年少の我が子が公文の積み木を始めて2か月が経ちました。子どもの成長の速さに驚きつつ文章にしてみました。2~3日くらいに1回、1日30分程度ですが、それだけでも十分な効果がありますよ。公文の積み木はカラフルで子供の集中力も保ちやすくおすすめです。
RISU

【先取学習のRISUきっず】学習方法紹介。幼児教育におすすめ!

先取学習が出来る、RISUキッズの紹介です。RISUきっずはタブレット学習で、算数に特化した教材になります。わかる問題はどんどん進めるようになっているので、子供の飽きがなくどんどん先に進むことが出来ます。節目ごとに先生からの動画もあります。
RISU

【先取り学習】幼児が算数の教材 RISUきっずを始めたのでレポ

年少の我が子がRISUキッズを始めました。算数のタブレットで学年に関係に先取学習をすることが出来ます。問題を解くだけでなく、苦手な問題などはアフターで有名大学出身の先生の動画の解説が定期的に送られてきますし、頑張っているね動画も来るので子供のモチベーションも保てます。おすすめです。
自宅学習

年少からの幼児教育~積み木編~

公文の積み木を始めました。カラフルなので年少の子供でも、楽しく出来ます。問題も平面から立体まで色々な問題があるので、子供の成長を実感するのにもってこいの教材です。小学校受験の積み木の数を数えるような問題は、実際の積み木を通じて考えるとイメージが付きやすいと思います。
スマイルゼミ

【幼児教育】年少が幼児教室の代わりにスマイルゼミの年長コースをやってみた③我が家の勉強方法教えます。

年少の息子がスマイルゼミの年長コースを始めて3カ月が経ちました。幼児教室の代わりに始めたスマイルゼミですが、今月に入り問題の質が上がったように感じました。それでも、年少の子供でも出来る範囲だと思うので、先取学習として年少の子供に年長コースをするのはありです。