【ローリスクのFX自動売買】ゲインスカイ2サイクル目結果発表

GAINSKY

SASUKE父です。ご覧いただきありがとうございます。

仮想通貨のローリスクのFX自動売買のGAINSKY(ゲインスカイ)の2サイクル目のトレードが終了して、ボーナス含めた金額が反映されたので紹介したいと思います。

【自動売買で不労所得】おすすめGAINSKY登録方法紹介!
暗号通貨の自動売買のGAINSKYの登録方法の紹介です。GAINSKYはローリスクで資産形成できる素晴らしいシステムです。レバレッジもかけないですし、手数料も一部還元されるので、FXとしてはかなり、リスクの少ないシステムになります。
スポンサーリンク

 ゲインスカイの特徴

2サイクル目の結果の前に、私がゲインスカイを選んでいる理由を紹介します。

投資には当然リスクがあるので、絶対はないですが、限りなくリスクの少ないシステムで長期投資に向いている商品だと思います。

特徴としては

①レバレッジを掛けない(ローリスク、ローリターン)

②1回の期間が20日間

③20日間の最大損失が決まっている。(4つの自動売買があって、一番リスクの少ない自動売買は最大損失が3%)

③1日に10回くらいトレードをする

④注文したものは翌日に持ち越さず、1取引10分程度で終了

⑤手数料の一部が還元される(取り引き額に応じて2.5%~3%)

⑥紹介制度があるので、家族と一緒にやると良い

これらの特徴があります。

私は、知識が無いので色々な自動売買をやってきましたが、含み損をかかえることが多く、そのポジションを何日間も持ち越す商品が多かったです。

そのため、暇さえあれば携帯電話で売買状況をチェックする状況でした。

しかし、商品は、長くても10分程度でトレードが終わりますし、最大の負けも決まっているので、胃が痛くなりません💦

トレード時間も大体昼から夕方にかけてと決まっているので、1日に2回程度携帯電話の画面を見る感じなりました。

勝ち幅も少ないですが、同じように負け幅も少ないので、長期投資に最適だと思います。

2サイクル目結果

GAINSKY(ゲインスカイ)は20日間単位で取引を行います。その間のお金の出し入れは出来ません。

そのため、私は20日間を1サイクルにして考えています。

今回は2サイクル目が終わったので結果を紹介します。

 

投資は3チームあります。(長期投資でもう1チームあります)

赤チームと黄色チームと青チームでそれぞれ自動売買するときに参考にする指標が違ってリスクも変わっています。

私は一番ローリスクの赤チームと、中リスクの黄チームを選択しました。

赤チームは私の口座、黄チームが妻の口座です。

結果としてはどっちもプラスでした。結果表です。

左が私の口座の赤チーム、右が妻の口座の黄チームです。

自動売買の結果は下の網掛けの部分です。2つの口座で約50ドルのプラスでした。

投資額が4,353ドルだったので、1.14%のプラスでした。20日間で1.14%というとそこまで高パフォーマンスではありませんが、GAINSKY(ゲインスカイ)は網掛けの下のCRという手数料の還元があります。

今の投資額の場合は2.5なので、投資のプラスとCRの合計で158.66ドル(3.64%)のプラスでした。

さらにGAINSKY(ゲインスカイ)は紹介者ボーナスもあるので、ボーナスを含むと、2サイクル目は222.91ドル(5.12%)のプラスでした。

1日単位の勝敗を見ると負け越していますが、1日の負け幅もー0.7%でしたし、かなりリスク管理がされています。

さらにこの時期はコロナショックで仮想通貨が暴落したタイミングでしたが、その影響もなくトレードしてくれました。

FX自動売買のGAINSKY。わかりやすくシステムを紹介します。
FX自動売買GAINSKYのシステムの紹介です。FXのデメリットをすべて解消できているシステムで、大勝は出来ませんが、大負けもありませんし、確実に資産を増やせる自動売買です。友達紹介制度もありますので、家族と一緒にすると、どんどんお金が増えますよ。

まとめ

2サイクル目も順調に資産を伸ばすことが出来ました。

今回のトレードも一番長いトレードで10分くらいだったので、胃が痛くなるような取引が全くありません。

今までの自動売買にはない安定感だと思っています。

投資は必ずは無いので、自己責任になりますが、みなさんも新型コロナの影響で家にいる時間が長いと思うので、これを機にやってみませんか?

ご覧いただきありがとうございました。

【自動売買で不労所得】おすすめGAINSKY登録方法紹介!
暗号通貨の自動売買のGAINSKYの登録方法の紹介です。GAINSKYはローリスクで資産形成できる素晴らしいシステムです。レバレッジもかけないですし、手数料も一部還元されるので、FXとしてはかなり、リスクの少ないシステムになります。