【仮想通貨の自動売買(ミラートレード)】GAINSKY(ゲインスカイ)の8回目結果!

GAINSKY

SASUKE父です。ご覧いただきありがとうございます。仮想通貨のFX自動売買(ミラートレード)のGAINSKY(ゲインスカイ)の8回目のトレードが終了しましたので結果報告です。

SASUKE父としては少ない投資経験の中で色々試して、全部失敗してきましたが、このシステムは半年経ちましたが、かなり安定したシステムだと思っています。

詳しいシステムなどは以下の記事をよろしければご覧ください。

FX自動売買のGAINSKY。わかりやすくシステムを紹介します。
FX自動売買GAINSKYのシステムの紹介です。FXのデメリットをすべて解消できているシステムで、大勝は出来ませんが、大負けもありませんし、確実に資産を増やせる自動売買です。友達紹介制度もありますので、家族と一緒にすると、どんどんお金が増えますよ。
ローリスクの資産運用。ゲインスカイのボーナスの紹介!
ローリスクの資産運用のゲインスカイの、紹介者ボーナスの紹介です。ゲインスカイはレバレッジを掛けない取引のため、かなりローリスクの資産運用になります。紹介者ボーナスもあり、家族での資産運用がお勧めになります。今回はどんなボーナスがあるか紹介します。
【自動売買で不労所得】おすすめGAINSKY登録方法紹介!
暗号通貨の自動売買のGAINSKYの登録方法の紹介です。GAINSKYはローリスクで資産形成できる素晴らしいシステムです。レバレッジもかけないですし、手数料も一部還元されるので、FXとしてはかなり、リスクの少ないシステムになります。

では、8サイクル目の結果発表です。

スポンサーリンク

結果発表

GAINSKY(ゲインスカイ)は実際のトレードの収益と、色々なボーナスがあります。それぞれ結果を紹介したいと思います。

最後に全体の結果を表示するので、詳細を見る必要のない人は目次から、TOTAを見てください。

実益紹介(トレード結果)

まずは実益の紹介です。

我が家は、紹介者ボーナスをゲットするために、妻と2人で口座を開設しています。

皆さんもやる場合は複数の口座を作ることをお勧めします。GAINSKY(ゲインスカイ)は紹介者がいないと開設できないようなので、まず、下記から登録してもらい、その後は皆さんの紹介で他の口座を作るようにしてくださいね。

【自動売買で不労所得】おすすめGAINSKY登録方法紹介!
暗号通貨の自動売買のGAINSKYの登録方法の紹介です。GAINSKYはローリスクで資産形成できる素晴らしいシステムです。レバレッジもかけないですし、手数料も一部還元されるので、FXとしてはかなり、リスクの少ないシステムになります。

まずはSASUKE父の結果です。掛金額は5,308ドルです。それに対して図の②が投資の損益になるので、投資損益は54.76ドルでした。結果は+1.03%でした。

投資の損益は毎回そんなもんです。1%いけば頑張ったなと思います。それくらい手堅い取引をしてくれます。

次にSASUKE母の結果です。②が投資損益になるので、12,396ドルの投資に対して149ドルのプラスでした。+1.2%でした。

損益率が違うのは、違うチームの商品でトレードしたので結果が変わってきています。

投資損益は
SASUKE父  54.76ドル
SASUKE母 149.00ドル
合計      203.76ドル

損益率  203.76/17,704=1.15%

GAINSKY(ゲインスカイ)は20日間のトレードで1サイクルになります。
再投資するのに数日かかるので1サイクルするのに25日くらいかかるので、月換算だと1.4%程度のプラスなので、そこまで割の良いトレードではありませんが、他にボーナスがありそれが魅力になります。

手数料ボーナス(CR)

ここがこのシステムの一番のポイントです。世に出回っている無料の自動売買ソフトは無料で提供する代わりにこの手数料ボーナスを受け取っています。

このシステムではGAINSKY(ゲインスカイ)の無料の自動売買ソフト(ミラートレード)を使ってトレードして、その手数料の一部を還元するサービスです。

ここだけでも世に出回っている自動売買ソフトを使うより、全然良いシステムになります。

還元率は投資金額によって変わってきます。

その結果がこちらです。

先ほどの同じ画像になりますが、今度は①が手数料ボーナスになります。

5,000ドル以上の取引で2.75%なので、投資金額5,308ドルに対して145.97ドル入りました。

ちなみに1,000ドル以上からボーナスの対象で1,000ドル以上4,999ドルは2.5%になります。

次はSASUKE母です。次に紹介するボーナスをより多く受けるために、我が家は妻の方が多く入金しています。

今回は10,000ドル以上のトレードの場合3%のボーナスになるので、12,396ドルに対して3%の371.88ドルのボーナスとなりました。

手数料ボーナスは
SASUKE父 145.97ドル
SASUKE母 371.88ドル
合計      517.85ドル
割合      517.85/17,704=2.92%
になりました。ここまでが個人の取引に対しての損益になります。
一つの口座で運用する場合は、ここまで基準になります。2つの口座で運用する場合はさらにボーナスが入ります。
ここまでの全体の損益は以下になりました。
トレード損益+手数料還元
SASUKE父  54.76+145.97=200.73ドル
SASUKE母 149.00+371.88=520.88ドル
合計                    721.61ドル
割合      721.61/17,704=4.07%
月換算                   4.89%
GAINSKY(ゲインスカイ)はポジションを翌日以降も持っていることもなく、せいぜい20分程度で1回の取引が終わりますし、レバレッジを掛けずに行うので極端に負ける可能性が少ないトレードです。その分大きく勝つこともありませんが、長期取引にはこういうシステムが一番続くと思います。5%近くですし、複数口座で運用すれば5%を軽く超えます。お勧めですよ。

直紹介ボーナス

ここからは複数口座で運用した場合に手に入るボーナスです。

GAINSKY(ゲインスカイ)は紹介先の人のトレードに対して、紹介元の人にはボーナスが入る仕組みになっています。

ちなみ無料の自動売買ソフトを提供している人たちでも、SNSなどで紹介して自動売買を始めれば、紹介元としてボーナスをもらえたりしますので、これも決して珍しい手法ではありません。

私の場合は、妻の口座の運用に対してボーナスが入る仕組みになります。

何度か出ている妻の口座の取引結果です。①+②=520.88ドルが妻の今回の運用益です。

それに対して50%がボーナスとして入ります。

260.88ドルがボーナスとして入りました。

この割合については取引額に関係なく50%入ります。

そのため私の口座は少なく、妻の口座を多くしています。

チーム開発プログラム

次のボーナスは取引額に応じてボーナス割合が変わってきます。

取引額については紹介元(我が家の場合は私の口座)の取引額になります。

5,000ドル以上の場合は紹介者(我が家の場合は妻の口座)の運用益の31.25%がボーナスになります。

妻の運用益が+520.88ドルだったので、その31.25%なので、162.78ドルがボーナスになりました。

1,000ドルから4,999ドルの場合は25%がボーナスになります。

TOTAL

今回の全部の結果です。

トレード損益+手数料還元+紹介者ボーナス
SASUKE父  54.76+145.97=200.73ドル
SASUKE母 149.00+371.88=520.88ドル
紹介者ボーナス 260.88+162.78=423.66ドル
合計                  1,145.27ドル

割合      1,145.27/17,704=6.46%
月換算                     7.76%
二つの口座で、紹介元(SASUKE父)5,000ドル以上、紹介先(SASUKE母)10,000ドル以上の取引で月換算で7.76%の運用益になります。
かなりのローリスクで出来て、月7%声はすごいと思います。

始め方

【自動売買で不労所得】おすすめGAINSKY登録方法紹介!

お勧めは、我が家のように2つ以上の口座で取引することです。

ただ、GAINSKY(ゲインスカイ)は紹介者からの紹介でないと登録が出来ないので、まずは上の記事からご自身を登録してもらい、その後にご自身の紹介で違う人の口座を開設するようにしてください。

そうしないと紹介者ボーナスがご自身に入らないので注意して下さいね。

まとめ

GAINSKY(ゲインスカイ)は本当にお勧めの投資方法です。

投資はどうしても自己責任になります。

その分自分にあった投資方法を見つける必要があると思います。

皆さんも是非検討してみてください。

ご覧いただきありがとうございました

GAINSKY
スポンサーリンク
シェアする
ツイッターもやっています。sasuke父をフォローする
sasuke familyのなんでもBLOG