事前に調べて効率的に! 香港ディズニーランド キャラクターグリーティング不完全攻略

香港ディズニーランド
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

香港ディズニーランドのキャラクターグリーティングについての不完全攻略です。(この記事は2018年10月末の情報となります。変わっている可能性があります。)

私は2018年に2回香港旅行に行き、計3日香港ディズニーランドに行ってきました。

その際に、色々グリーティング場所を調べましたが、なかなか良いサイトを見つけることが出来ませんでした。

そこで、自分で作ってみようと考えました。

初めて香港ディズニーランドに行く人にとっては分かりやすく、ベテランには当然だろうという情報かと思いますが、

エリアごとに紹介しますので、旅行の際の参考にしてグリーティング天国を楽しんで下さい。

ここに無いスポットもあるかもしれませんが、我が家が三回行って撮影できたスポットになります。(2019年も行く予定なので、行くたびに更新していこうと思っています。)

もし、これを見てディズニーランド行った人で、他のキャラクターグリーティングスポットやキャラクターを見つけたらお問い合わせにメールいただけるとうれしいです。

ほとんど読者がいませんが、皆さんと少しずつ情報を増やせればと思います。

問い合わせは上部と下部にあります。

ディズニーランドなのにアンパンマンの浴衣姿がありますが、無視して下さい。

着る服が無くなってしまい、アンパンマンになってしまいました?

スポンサーリンク

全体マップ

香港ディズニーランド全体マップ

全体マップになります。

①メンインストリートUSA

②トゥモローランド

③ファンタジーランド

④トイ・ストーリーランド

⑤ミスティックポイント

⑥グリズリーガルチ

⑦アドベンチャーランド

に分かれています。場所ごとにグリーティングスポットを紹介します。

メインストリートUSA

全体図の①部分です。

ゲートをくぐり左右のトンネルを抜けると最初に出てくるエリアです。

インフォメーションやお土産屋さんが中心のエリアです。

ここはグリーティング箇所がたくさんあります。グリーティング好きなら一日いれるかもしれません。

 

①メイングリーティング会場です。ミッキー&ミニーと撮影ができます。

中に入ると最初に行列が見える所です、3回行った結果、オープンしてすぐに並ぶのが結果として一番早くグリーティング出来ます。最初に見ると列の長さに並ぶことを躊躇しますがここは是非最初にグリーティングすることをおすすめします。

(見える範囲に②③のグリーティング箇所あって、その2つはそこまで並んでないので躊躇しますがまずは①がおすすめです。もし家族連れなら、お父さんは①に並んで、お母さんと子供は②③のグリーティングをするのがべすとです。)

情報として、定期的にキャラクターが交代しますが、③の奥の方に退場していくので、※1付近で待っていると、ミッキー&ミニーの退場時にバグが出来ます。 私たちは一人が列に並んで、子供と一人が近くのベンチに座って、退場するのを見計らって待ち伏せしました。

ライバルも多いのでがんばってハグして下さい。

入場も③の奥から来るのでここの動線で待つといいと思います。

・ミッキー&ミニー

上段は、ハロウィンの時です。下段は2018年6月の写真です。

ミッキーのサイン中にミニーが相手してくれています。

ミッキーとミニーは交代するときは※1のルートを通って交代します。

なので、※1付近で待ち伏せしているとミッキー達と触れ合うことが出来ます。

1人が交代でグリーティングの列に並んで、残った人は近くにベンチで休みながら、ミッキーが休憩に入った時に移動するのがお勧めです。

②③ここの2か所は、ドナルド、デイジー、ステラルー、チップ、デールが交互にグリーティングしていました。

その中で、ドナルドとデイジー、チップとデールはペアの時と、単独の時があります。

ペアグリを目指すときはキャストに聞いた方が良いです。

ここも②の場合は※2へ、③の場合は③の奥からキャラクターが交代で出入りするので、キャラクターが退場しそうなときは、是非通路でスキンシップをはかってください。

④マイ・ジャーニー・ウィズ・ダッフィーでグリーティング出来ます。

ここでは香港でしか会えないクッキーがいます。1日中会えるわけではなく、20分×約6回というスケジュールでグリーティングを行っているようです。
タイムスケジュールは香港ディズニーランドの公式サイトまたは公式アプリでご確認できますが、分からない場合はキャストに確認して下さい。

整列する場所は正面入口の左側にある扉前です。キャストがロープを引いてくれるので迷うことは無いと思います。(入り口は始まるまで閉まっています)

グリーティング開始20分くらい前から整列が出来始めるので、ここのグリーティングは早めに並ぶことをお勧めします。
一定人数に達するとラインカットされてしまうので、早めの整列をお勧めします。

クッキーとダッフィーのペアが随時いるわけではないのでキャストに確認したほうがいいと思います。

私達は会いませんでしたが、ステラルーやシェリーメイの可能性もありますし、ペアではなく単独のこともあると思うので、キャストに確認して見ましょう。

⑤プラザイン付近

ここでは、プルートとグーフィーが単独とペアでグリーティンしています。

当然ながら、ペアがいいと思うので、キャストにペアの時間を確認することをお勧めします。

ここも※3からキャラクターが出入りするので、付近にあるベンチで休みながら、キャラクターが出入りするのを待つとスキンシップがとれますよ。

メイン通りから左に曲がると⑤のグリーティング場所がありますが、その横と奥にベンチがあるので、奥のベンチで待つのがお勧めです。

トゥモローランド

全体マップの②部分です。

メインストリートを過ぎて右手になります。ここでは一カ所グリーティングが出来ます。

⑥R2D2とチューバッカ

施設内にはいると誘導されます。

待ってる人が少ないと、チューバッカが迎えに来てくれることがありますよ。

ペアでいるときと単体でいるときがあります。

我が子はR2D2は大好きですが、チューバッカ一人だとさすがにビビってしまいますが、何度も行きたがります。

ここは、いついっても空いてますよ。私たちは8回くらい行きましたが、最大で待って10分でした。

ここはサインはもらえないです。さすがにチューバッカの手では書けないようです。

ファンタジーランド

全体マップの③の場所です。

トゥモローランドの先にあります。イッツアスモールワールドなどがあるます。

ここでは⑦の付近で2か所グリーティングが出来ます。

色々なキャラクターとグリーティング出来ますよ。

プーさんは人気があって、出てくると一気に列が長くなっていました。なので、事前にキャストに聞いて5~10分位前に並ぶことをお勧めします。

他にもキャラクターがいるかもしれません。フック船長とフロローはハロウィン時期の夜限定ですので、グリーティングしたいときはハロウィンの時期を狙って行ってください。

2018年は9月13日から10月31日まででした。

ここでは私たちはペアグリーティングを見ることは出来ませんでした。みんなサインもらえますよ。

トイ・ストーリーランド

全体マップの④の部分です。

ここでは1か所グリーティング出来ます。日本にはない場所ですね。

トイ・ストーリーランドというエリアだけあってトイ・ストーリーのキャラクターとグリーティング出来ます

香港ディズニーランドにはキャラクターのシャボン玉が売ってます。子供がバズのシャボン玉を欲しがったので、買ったら、バスが「これ俺だろ?」って感じで反応してくれました。

時間帯によってはグリーン・アーミー・メン(緑の兵隊さん)達もエリアを歩いていることがありますよ。

グリズリーガルチ

全体マップの⑥の部分です。トイ・ストーリーランドの手前になります。

ここではミッキーとグリーティング出来ました。

たぶんミニーやミッキー&ミニーのペアグリーティングもできると思います。

メインストリートUSAとは衣装が違うのでここでも是非グリーティングしたいですね。

当然サインもできるのでサインしてもらいましょう!

アドベンチャーランド

全体マップの⑦の部分です。

ここでは1か所でグリーティン出来ました。スティッチのグリーティングをしたかったのですが、キャストの「No」といわれたので、行った日が悪かったのかもしれません。

 

私達はここではジーニーだけでした。他のキャラクターも出来そうですよね。

まとめとお願い

私達がグリーティング出来たのは以上になります。

他にもグリーティング箇所はまだまだあると思います。

もし、これを見て香港ディズニーランドに行った人で、写真とグリーティング箇所を提供しても良いよという方がいたら、お問い合わせから連絡いただければと思います。

不完全攻略から少しでも完全攻略に近づけるよう頑張りたいと思います。