kkdayを利用して、賢く香港旅行しましょう!(香港ディズニーランド最安値)

Uncategorized

SASUKE父です。ご覧いただきありがとうございます。

今回は節約旅行者の味方kkdayを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

kkdayとは?

2014年設立の台湾の会社ですが、日本にも拠点があり、世界80か国以上ののオプショナルツアーを販売している会社です。

ここのサイトの良いところは、日本語のサイトなので申し込むのに迷わないことです。

私のような英語が苦手な人は多いと思いますが、このサイトでは日本語で変えてしまうのでストレスなく買えます。

メリット

最大のメリットは日本にいるうちに購入すればチケット売り場で並ばなくて済むことです。

香港ディズニーランド自体そこまで混んでいないので、チケット売り場もそこまで待つことは無いと思いますが、相手が日本語を話せないので、英語が苦手な人はチケットを買う事もストレスになるともいます。

kkdayは日本語表記で買い方も難しくないので、是非事前に購入することをお勧めします。

買ったあとに、メールが来るので、その画面を携帯に保存するか、印刷して当日持っていけばオッケーです。

安いの?

問題の価格ですが、実際に香港ディズニーランドを例にして紹介したいと思います。

kkdayの他に有名なサイトでKLOOKというサイトがあります。

以前はKLOOKは日本語対応していませんでしたが、今は日本語対応しています。

この2社はほとんど値段が同じなので今回は比較の対象として、①kkdayで購入した場合②HISで購入した場合、③公式で購入した場合の3パターンで比較したいと思います。

合計は大人2人、子供2人の合計です。

香港ディズニーランド1デイチケット

※価格は2019年10月28日の値段です。(為替の変動で金額は変わります)

※1香港ドル14円で計算しています(公式のみ)

※合計は大人2人、子供2人の合計です。

会社名kkdayHIS公式
大人(12歳~64歳)7620円9590円8946円
小人(  3歳~11歳)5975円7130円6650円
シニア(65歳以上)1386円1670円記載なし
合   計27190円33440円31192円

HISが手数料を取るのとドル計算のせいなのか公式より高い状態です。

大人2人、子供2人の場合、kkdayの方が公式より約4000円、HISより約6000円も安い計算になります。

SASUKE母
SASUKE母

これだけ値段が違うと、余計にお土産が買えるね😁

SASUKE父
SASUKE父

いえ、余計に買う必要はありません💦

香港ディズニーランド2デイズ

次に2デイズの場合の比較です。

※価格は2019年10月28日の値段です。(為替の変動で金額は変わります)

※1香港ドル14円で計算しています。(公式のみ)

※合計は大人2人、子供2人の金額です。

会社名kkdayHIS公 式
大人(12歳~64歳)9739円12370円10066円
小人(3歳~11歳)7079円9140円7490円
シニア(65歳以上)2356円2780円
合  計33636円43020円35112円

kkdayが公式と比べて1500円、HISと比べて9000円くらい安いです。

SASUKE母
SASUKE母

2デイズの方がお得度は少ないのね

それでも、1500円得なので、公式よりkkdayの方がお得ですよね。

この2つを見る限りHISで買うのはかなり損な感じですね。

ただ、HISは私も時々利用しますが、グアムなどは安いオプショナルツアーもあったりするので、香港以外を検討している場合は、もしかするとHISの方が安い可能性もあります。

キャラクター点心ランチ

ちょっと変わったオプションもあったので紹介します。

香港ディズニーランド・ホテル内のクリスタル・ロータス(晶荷軒)レストランの点心ランチのプランです。

予約必須ですし、かなりしっかりしたコース料理のようです。(私は香港の食が合わないので食べたことがありません💦)

点心の盛り合わせがキャラクター点心のようです。

これはおもしろい結果になりました。

会社名kkdayHIS公  式
価 格6070円設定なし5572円

まさかの公式の方が安い結果でした。

点心ランチは公式から予約がベストですね。

香港ディズニーランド~年越しカウントダウン1デーチケット~

我が家も一度は行ってみたい、年越しイベントですが、これも3社とも取り扱いがあるので比較してみましょう。

※価格は2019年10月28日の値段です。(為替の変動で金額は変わります)
※1香港ドル14円で計算しています。(公式のみ)

会社名kkdayHIS公  式
大人(12歳~64歳)13710円15050円13986円
小人(3歳~11歳)12462円13710円12726円
シニア(65歳以上)8581円9470円8806円

こちらも結果は別れました。大人ならkkday、子供なら公式という結果になりました。

使い分けて賢く買った方が良さそうですね。

ここでもHISは劣勢ですね。HISは旅行プランが安いので、利用しやすいですが、香港のオプショナルツアーの申し込みは注意が必要ですね💦

香港ディズニーランド~年越しカウントダウン2デイズ~

欲張りな人用に2デイズプランもあります。こちらも比較してみます。

※価格は2019年10月28日の値段です。(為替の変動で金額は変わります)
※1香港ドル14円で計算しています。(公式のみ)

会 社 名kkdayHIS公  式
大人(12歳~64歳)15970円16268円
小人(3歳~11歳)14140円14420円
シニア(65歳以上)9691円9926円
合  計60220円61376円
2デイズはkkdayが1000円以上安い形になりました。
買う作業はどちらも面倒くささは変わらないのでkkdayの方が良さそうですね。
HISは取り扱いがありませんでした。

パークミールクーポン

香港ディズニーランドは2in1(ランチまたはディナー1回+スナック)と3in1(ランチ+ディナー+スナック)ミールクーポンがあります。

使い方に少し注意が必要ですが、昼も夜もディズニーランドでちゃんと食べるよっていう人は、購入した方が良いクーポンになります。

内容ですが、

ランチ:指定セットメニュー1食+指定炭酸ドリンク1杯(入園当日の16:00までにご利用ください)
ディナー:指定セットメニュー1食+指定炭酸ドリンク1杯(入園当日の16:30から閉園30分前までにご利用ください)
アイスキャンディー1本またはポップコーン1つ
このミールクーポンは130HKD以下のメニューにご利用いただけます。130HKD以上のメニューをご利用の場合は、現地にて差額をお支払いください。

アイスやポップコーンが30香港ドルくらいなので(ポップコーンは35香港ドルだったともしれません、、)、2in1は160香港ドル(約2240円)、3in1は290香港ドル(約4060円)くらいの価値になります。

ちなみに値段は

会社名kkdayHIS公式
2in11860円
3in12820円3080円

キッズ

(3歳~11歳)

1150円

確認をしたらミールクーポンはHISでは取り扱いがなく、公式も3in1だけでした、ここでも250円くらいkkdayの安いですね。

キッズはキッズメニューを選択できるようです。

どのくらいお得になるか?

いままでいろんなプランを見てきましたが、kkdayを複数利用した場合、どのくらいお得になるのか調べてみました。

この段階で、HISを選択する手段は無いと思いますので、公式と比較してみたいと思います。

①大人2人、子供2人、3in1クーポンを2つ買ってディズニーランドで食事(子供の食事は含めず)、ディズニーランド滞在は1日

kkday公式
チケット27190円31192円
3in15640円6160円
合計32830円37352円

差が4522円でした。4500円も違うと大きいですよね

 

次に今度は、2日間滞在し、3in1クーポン4つ(2日分)と2デイズチケットを買った場合は公式より2500円お得になる計算でした。

やっぱりお得ですね。

まとめ

いかがでしたか?香港ディズニーランドに行くときは事前にチケットやクーポンを購入することで、チケット売り場で購入するストレスもなく、安く購入することが出来ます。

安く買った分、そのお金で違うことが出来るので、是非検討してみてください。

皆さんの旅行が少しでも有意義になることを願っています。

ご覧いただきありがとうございました。