新潟から栃木県那須町 那須どうぶつ王国までのおすすめ下道ルート

お勧めルート
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

sasuke父です。

先日栃木旅行の帰りは、那須どうぶつ王国から秋葉消防署付近まででしたので、下道のおすすめルートを紹介したいと思います。

私は下道が大好きです。理由としては

①高速料金がかからない

②私の乗っているシエンタが高速道路より下道の方が燃費が良い

③下道の分、早朝に出ることになるので、子供が寝ている状態で車に乗せて出発するので、起きるころにはある程度の所まで来ているので、子供も元気いっぱいで現地に行ける(朝7時頃の出発だと、子供は起きてしまっているので、現地につくと眠くて愚図ることがあります)

④下道は色んな景色があるので、自然と家族の会話が増える。

以上の事から私たちは出来るだけ下道を利用します。(私が交通費をケチりたいというのが大前提ですが)

なので那須どうぶつ王国なら間違いなく下道で行きます。

那須どうぶつ王国が那須のはずれの山にあるので、新潟方面の方は下道でも全然OKだと思います。

最短ルートも併せて紹介します。

栃木県旅行記事一覧はこちらになります。宇都宮動物園、那須どうぶつ王国、下道情報などがあります。興味があればご覧ください。

栃木県旅行記事一覧

スポンサーリンク

最短ルート

当然ながら、新津インターから白河インターでおりる高速ルートが最短になります。

グーグルマップだと199km 2時間33分になります。

料金は普通車で4,370円、休日割引で3,060円

軽自動車の方は3,520円、休日割引で2,460円です。

新潟から那須どうぶつ王国最短ルート

グーグルマップより

2時間30分で着くのは魅力ですが、やはり高速代が高いですし、見るとグルーっと回っていてもったいない感じがします。

おすすめ下道ルート

R49で会津坂下まで行って、その後芦ノ牧を通って、下郷、那須のルートが下道のおすすめルートになります。

新潟から那須下道おすすめルートグーグルマップより

161キロ 3時間15分です。 高速ルートより40分遅いです。

普通に下道検索をすれば出てくると思いますが、

行き方としては、

①会津坂下の街を過ぎると左手にコメリが見えます、その次の信号(本郷街道)を右折しR72に入ります。

②しばらく道なりです。10分くらい進むとR72が自然にR23に変わりますが気にせず道なりです。

③しばらく行くと川があり、橋をわたり200mくらい行くと右に曲がる道がありますので右折します(そのまままっすぐ行って踏切渡ったあと、信号を右に曲がってもOKです。右に曲がった道がR118号で会津若松から来る道になります)

④信号が出てくるので右折します(③でまっすぐ行った場合と同じ道に着きます)

⑤しばらく道なりです。途中芦ノ牧温泉や、湯之上温泉駅、塔のへつり付近を通りさらに道なりに行くと、また自然にR118からR121にかわります。

⑥道の駅しもごうと白河、R289の看板があるので、左折して下さい。

⑦しばらく道なりです。トンネルをたくさん抜けると那須湯元R290という看板が出てくるので右折して下さい

⑧くねくね道を進むと、栃木県に入ります。その後もくねくね道を進むとスキー場があります。そこに国道4号R305という看板があるのでそこを左折します。

⑨しばらくいくと左手に那須どうぶつ王国があります。

以上がルートになります

このルートのすごいところはR49に入ってしまえば曲がるところが

①会津坂下の街の先でR72方面へ右折

②橋を渡ったあと、右折

③先の信号を右折

④R289方面へ左折

⑤R290方面へ右折

⑥R305方面へ左折

6回の右左折だけで新潟から那須どうぶつ王国までついてしまうんです。

なので覚えてしまえばナビがなくても行けるルートです。

景色も良いので家族の会話が増えますよ。

時間がある人は、湯之上温泉駅、塔のへつり、大内宿、道の駅しもごうなども立ち寄っても楽しいと思います。

芦ノ牧温泉駅の猫駅長も見れるかもしれません、駅のそばに有名な牛乳屋食堂もあります。

 

まとめ

最短ルートは、2時間30分でつきますが、普通車の休日割引でも6,000円かかります。

下道なら40分ぷらすでかかりますが、高速料金はかかりません。

そのお金で那須旅行のお土産代も出ますし、お勧めですよ。

是非私と同じように下道旅しましょう。