新潟から栃木県宇都宮 下道おすすめルート

鬼怒川経由宇都宮 お勧めルート

sasuke父です。

週末に栃木県宇都宮動物園に遊びに行ってきました。

相変わらず、ケチケチ旅行で高速道を使わず下道で行ってきました。

時は金なりといいますが、少し早く出て下道で行くことで、現地でちょっと贅沢したり、次回の旅費に充てることが出来ますので、みなさんも是非実践してみて下さい。

今回は秋葉区の秋葉消防署の近くで合流してスタートしたのでスタート地点は秋葉消防署とします。

今回の栃木県旅行記事一覧はこちらになります。宇都宮動物園、那須どうぶつ王国、下道情報などがあります。興味があればご覧ください。

栃木県旅行記事一覧

スポンサーリンク

最短ルート(Google Mapより)

最短ルートは高速道路で新津ICから宇都宮ICまで乗るルートでこの場合は

距離は254km、時間は3時間2分です。

ただ、高速料金が

普通車    5,640円(休日割引 4,540円)

軽自動車   3,950円(休日割引 3,180円)

になります。

普通車なら往復で9,000円です。

sasuke父には高くて無理なので、家族を説得して今回も早めの出発です(今回は一緒に行った家族も巻き込みました、、、。)

最短下道ルート(Google Mapより)

宇都宮 下道ルート青ルートは

会津坂下→下郷→4号線→宇都宮となります。4号線出るまでのルートは那須に行くときによく使うのですが、おすすめです。

時間も高速道路と比べて1時間20分の違いなので、早く出れる人には許容班では無いでしょうか。

ただ、4号線が混み具合が読めないので今回は違うルートで行ってみました。

今回のルート

最短ルートと途中までは一緒になります。

鬼怒川経由宇都宮4時間50分と書いてあるので高速ルートと比べて1時間40分プラスでかかる計算ですが、私が行ったときは休憩20分を入れて、4時間40分で着いたので、実質4時間20分程度で着きましたので、高速ルートより1時間20分程度の違いで行くことが出来ました。

この道のおすすめポイントは全体的に道が広く、基本山道なので、景色も良いです。私たちは途中でサルを見ることが出来ました。

ルートの途中には芦ノ牧温泉、川治温泉、鬼怒川温泉、龍王峡、日光などを通って行きます。

紅葉の時期に通ったことがありますが、凄くきれいでした。運転に自信が無い方もこの道なら狭い道はほとんどないので、運転しやすいですよ。

下道を検索する場合の注意点

ナビによっては西会津インターの先から国道400号線に入る(右折)ルートを選択する可能性があります。

距離的には下道最短距離になるようですが、道が狭く、カーブが多い道が続くためお勧めできません。

そのまま真っすぐ国道49号線を会津坂下まで進み、そこから県道72号線に入るルートで行くようにするのがお勧めです。

検索方法

①目的地を宇都宮動物園にして、下道検索をしてください。

②西会津インターの先で右折するルートだった場合は、芦ノ牧温泉観光協会を経由地に選択してください。

③下郷から4号線に出るルートを選択する場合は龍王峡を経由地に追加して下さい。

私は

経由地①芦ノ牧温泉観光協会

経由地②龍王峡

目的地宇都宮動物園にしました。

まとめ

私のように、高速料金をなくしたい人には、是非少し早く寝て早めに出発することで高速料金を浮かせることが出来ます。

今回私たちは浮いたお金で、宇都宮動物園にある遊園地を堪能しました。

それと、高速道路は同じような景色がずっと続きますが、下道は色々な景色が見れますし、確実に会話が増えます(笑)

ドライブコースとしては走りやすく、信号も少なくほぼノンストレスで、宇都宮まで行くことが出来ます。

また、こんど、栃木旅行の記事も書こうと思っています。

ご覧いただきありがとうございました。