母子手帳持参で大人1人と子供が無料♪行くたびに子供の成長がわかる!新潟県立自然科学館

新潟県お出かけ

sasuke母です。初ブログ、初投稿です。

新潟県立自然科学博物館には、新潟県在住で未就学児同伴の保護者1名が母子手帳を提示することによって、無料になるという平日限定の入館無料制度というのがあるということで、3歳の息子と行ってみました。

平日の昼間になかなか来ることは出来ませんが、無料で遊べるのは素敵です。

父親とよく来ている息子は、入ってすぐに慣れた様子で受付から紙を1枚もらい、走ってロボットのところに行き、スタンプを押してもらっていました。=

次に、2階に行ってみました。

①にはロボットがいて、触れ合いが出来ました。

パロというアザラシ型メンタルコミットロボットはギネスブック認定の癒し効果世界一のロボットがいて、なでると、喜んでいるように動きました。

その横に、プレオという家庭用ペットロボットで人工知能搭載の恐竜ロボットがいて、個人的には、プレオの方が癒されましたのですが、写真を撮り忘れました…。

①の奥の方には、マルチメディアであそぼう!というものがあり、写真を撮ってスタンプや文字を書いたり遊べます。

3歳児もスタンプを押しまくり、楽しんでいました。

撮った画像はひとり1枚印刷ができます。思い出の1枚になります。

次に②に行くと、ぶなばやしがあり、動物のはく製が見られます。動物好きな息子ですが、なにせ怖がりなのでほぼ素通りでした(^_^;)

 

次に進んで行くと、大きな恐竜がいます。もちろん怖がりな息子はやだやだと言いながら素通りです( 一一)。

時間で劇場が上映され、大きな恐竜が動いたりします。
恐竜好きな男の子は喜ぶと思います。

次に外に出てみました。男の子が喜びそうな乗り物がいくつかありました。乗り物大好きな息子は大喜びでした。

2月なのに、ぽかぽか陽気で散歩日和でした。子供は外が大好きですね。

次に3階に行ってみました。

 少しのどが渇いたので、③のレストランでティータイムしました。
レストランの中にも、プレイスペースがありおもちゃで遊んでいました。
 ちょうどカフェタイムだったので、食事メニューは注文できなくなっていました。今回は、パンケーキセット(ドリンク付き)600円とアイスコーヒー450円を頼んでみました。おもちゃも付いてきました。            

 館内は展示物付近は飲食禁止ですが、飲み物を飲んでも大丈夫な場所もありますし、冷水機もありますよ。

 

 ゆっくり休憩した後は、①に行き、リニアモーターのミニチュアがあり、走って競争しました。磁力で浮力で動くのを確認できる乗り物は、楽しんで乗っていました。

息子が1番喜こんだのは、期間限定で、キッズパークという遊べるスペースでした。やったーと言いながら 息子は走って向かいました。

2月17日までやっているそうなので、小さいお子さんがいる方は楽しめると思います。

404 Not Found | 新潟県立自然科学館
新潟県立自然科学館ではプラネタリウムをはじめ、イベントや実験、展示物を通して科学にたくさん触れることができる施設です。夏休みの自由研究にも…

ボールプールやレゴの大きいブロックがあり楽しんでいました。

他にも科学の授業で習いそうな内容のものが、ボタンを押して動いたり、色が変わったりするので、3歳児でも意味は分からなくても充分楽しめていました。

 3歳児に合わせてゆっくり歩きながら見たり遊んだりしていると、あっという間に時間が過ぎました。プラネタリウムは怖がりな息子には、暗い環境を嫌がってちゃんと見れないかと思って今回は見ませんでしたが、もう少し大きくなったら一緒に見れたらいいなっと思います。

 無料で、息子と楽しく過ごすことが出来ました。息子もまた行こうね。と喜んでいました。

 週末から色々なイベントをしているみたいですし、3月からは恐竜展も始まるようです。小さい子供でも楽しめる場所がたくさんありますので皆さんもぜひ行ってみてください。

 読んでいただきありがとうございました。