長岡市蓬平町 高龍神社 御朱印巡り

御朱印巡り
  • SASUKE父です。ご覧いただきありがとうございます。

新潟県長岡市蓬平町にある高龍神社に参拝に行って御朱印を頂いてきました。

平成20年ころから御朱印巡りを始めて、その後少し休憩時期がありましたが、子供の成長とともに、お参りをすることが多くなってきたので、御朱印巡りを再開しようと思っています。

子供は聞こえる声で「おもちゃがたくさんもらえますように」ばかりを言っています。

今までは、ただ聞いたことがあるだけで寺社巡りをしていましたが、いい年齢になったのでしっかり由来を確認しながら、参拝できればと思っています。

どうせ調べるなら、ブログにしちゃえという事で今後は不定期ですが、御朱印巡りに記事も書いていこうと思います。

よろしければご覧になってください。

スポンサーリンク

神社までの行き方

住所 長岡市蓬平町1284

17号線から23号線を進むと蓬平温泉の看板が出てきます。

看板の先はトンネルになっていて、トンネルの先を左折すると鳥居が見えてくるので写真を撮った後先に進みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しばらくすると、高龍神社駐車場の案内が出てきます。

駐車場は高龍神社の先にあるトンネルをくぐったところにあります。

車を止めて、トンネルを進んでください。

トンネルを出るとこんな風になっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本妻の参道は画面奥に少し写っているガードレールの所ですが、気にせずショートカットしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お店を出ると階段が2つにわかれています。

運命の分かれ道です。

左側は階段で高龍神社へ行こうコース(118段あるようです)

右側はエレベーターちょっと楽して高龍神社へ行こうコースです。

エレベーターに行く前と下りた後に少し階段がありますが、左側のコースに比べると大分楽なので足が不自由な方は右側の階段を上ってください。(私は健康体ですが右側コースにしました💦)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エレベーターを降りてこの階段を上れば神社が見えてきまさす。

両サイドは冬囲いをしていて外の景色を見ることが出来ませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

到着です。行った日は雲一つない快晴でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

景色はこんな感じになります。

御朱印

高龍神社の御朱印です。

素敵な御朱印ですよね。龍の名前のつく神社だけあって金色の龍が描かれています。

丁寧に書いてくれるので、人が多い場合少し時間がかかります。その際も御朱印帳を預けるのではなく、待つ必要がありますが、書いてくれる人が色んな話をしながら書いてくれるので退屈せず、ありがたい御朱印をいただくことが出来ますよ。

御朱印代は300円でした。

高龍神社について

長岡市のページに以下のように高龍神社を紹介していました。

公式ページからの抜粋です。

商売繁盛の神様として、県内からそして全国各地から参拝者が絶えない神社です。太田川の上流で三方を山に囲まれた美しい地に建ち、神秘的なムードが漂っています。
ここに来て、まず圧倒されるのが118段の石段です。この石段を上ると、小規模な境内が現われます。
高龍神社の歴史は大正中期からと比較的新しいですが、信仰の歴史は古いといわれています。今から約600年前に、南朝の武将高野木(コウノギ)民部永張が戦いに敗れて都を落ち、会津に向かう途中で、龍神の住むという蓬平(ヨモギヒラ)に居着いたという言い伝えがあります。村人たちは何百年もの間、この高龍神社伝説を信仰してきたのだそうです。
高龍神社と言えば有名なのが白蛇ですが、これは御神体である龍の使いです。龍を祭っている奥の院と神社の中間点にある院には、実際に白蛇がいるといわれています。蛇は執念深い動物と言われているので、商売もこの蛇にあやかって粘り強くやれば成功するかもしれません。

長岡市公式ホームページより引用

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の投資が成功するよう、いつも以上にお願いしてきました。

■高龍神社
商売繁盛と家内安全を願い、新潟県内はもとより、全国からの参拝者も多い。
その歴史は約600年前に遡る。
明徳元年(1390年)、楠正成の御子・正行の弟・正儀朝臣の家臣高野木民部永張が会津へ赴く途中に重傷を負い、激痛のなかで、高龍大神が現われ『瀬戸泉水三渓水合流地点に患部を浸らせよ』と告げられる。
療浴専心しわずか数日で快癒した。以後、この地の村里人達により、神霊の霊地として高龍神社が祭られた。

蓬平温泉公式ホームページより

神社を調べると楠正成の名前が良く出てきますね。

まとめ

長岡インターからも30分程度で到着しますし、お勧めの神社になりました。

皆さんも是非一度足を運んでみてください。

11月の初めには冬囲いしていたので、行くなら冬囲いのない、春、夏、初秋がお勧めです。

ご覧いただきありがとうございました。