乳幼児にお勧め!おもちゃレンタルで知育しましょう。知育玩具

役立ち情報

SASUKE父です。ご覧いただきありがとうございます。

我が子は年少の5月から幼児教育を始めました。

幼児教育の記事の一覧はこちらをよろしければご覧ください。

この記事をご覧になっている方は、きっと小さいお子さんがいて、知育の事を考えていると思います。

色々調べると赤ちゃんの頃から知育をさせるといいなんて事も良く見ます。

でも、2歳くらいまでは勉強も出来ませんし、出来そうなのは

・絵本の読み聞かせ
・英語などの聞き流し
・おもちゃ
位だと思います。
このなかで今回はおもちゃに注目してみました。
今回の紹介はおもちゃの定額レンタルです。
レンタルと聞くと
・汚いのでは?
・毎回、自分たちの欲しいものと違うのが来るのでは?
・金額が高いのでは?
・気に入ったものがあっても返さないといけないので子供が泣いてしまうのでは?
などの問題があると思います。
これらの事を調べてみたので紹介したいと思います。
スポンサーリンク

おもちゃのレンタルのTOY BOX

今回紹介する。会社はおもちゃのレンタルが出来るTOY BOXさんです。

これ、凄くないですか?

私はこれを見つけた瞬間、「子供にやっていれば良かった💦」と思いました。

おもちゃっていざ買おうと思っても

・前のおもちゃがまだ使える
・置き場所に困る
・たくさん与えるのは良いものではない
・すぐに飽きて使わなくなって捨ててしまう
・値段も安くないのでそんなにたくさんは買えない
・知育のおもちゃよりは子供が好きそうなおもちゃが中心になる。
などの問題があると思います。
実際、我が家も欲しいなと思うおもちゃがあっても、上の理由で躊躇してしまい買わなかったおもちゃがたくさんありました。
ただ、今回のTOY BOXのレンタルサービスは上のようなことをすべて解決してくれます。
ただ、最初に書いた心配事もあるので、内容を含めて詳しく紹介したいと思います。

TOY BOXについて

ホームページに以下のメッセージがありました。

保育士としての活動を通じ、私は多くのおもちゃに出会いました。
それはキャラクターものや電動で動くおもちゃと違い、木のぬくもりが感じられたり、自ら考えることを促してくれる玩具などです。子どもが夢中になれるおもちゃを大人が用意すると、子どもは達成感を感じ、自ら考える習慣が身につきます。

しかし、我が子にたくさんの良質なおもちゃを用意してあげたい、と思っても、良いおもちゃは、高額であるのも事実です。また子どものおもちゃへの興味はあっという間に次に移ってしまい、実際に遊ぶ期間がとても短く、やはりすべてを購入で用意するというのはなかなか難しいでしょう。

こういった課題を解決するのが、おもちゃのレンタルサービスでありTOYBOXです。TOYBOXは「月齢」「発達」「個性」を掛け合わせて、毎回のおもちゃプランを組みレンタルする、知育玩具の定額制レンタルサービスです。

あなたのお子様がその時々に熱中できるテーマを、是非TOYBOXの担当スタッフにお伝え下さい。そうすることで、「月齢」ごとの発達データベースを基にしたおもちゃプランに個別のお子さまの「発達」と「個性」が加わり、今まさに熱中できるおもちゃプランにアップデートされるのです。

あっという間に過ぎる幼児期だからこそ、その時々に合ったおもちゃを提供したい。そんな想いの元、TOYBOXはサービスを展開しています。

TOYBOX事務局

公式ホームページより引用

まさしくその通りですよね。
小さい子供ほど、興味が無くなるのが早いので、2か月ペースでおもちゃが入れ替わるのは子供の刺激にもなるし良いですよね。
ちなみにこの会社は高知県にあるようです。設立は平成29年10月なのでおもちゃも、そこまで傷んでいなそうですね。

レンタル料金は?

まず、一番気になるのはレンタル料金だと思います。

料金プランは3つ。
・スタンダードプラン 2,980円(税抜)
・プレミアムプラン  3,140円(税抜)
・テイクアウトプラン 1,490円(税抜)
定額制になります。
おもちゃの交換は最短で2か月。
毎回15,000円分、4~6個のおもちゃが届きます。
テイクアウトプランは会社まで取りに来ることが出来る方限定のプランです。(会社に近い高知の方は羨ましいですね。)
スタンダードとプレミアムプランの違いは、スタンダードはLINEやメールで要望を事前にやりとりして、おもちゃが決定されます。
要望は伝えますが、おもちゃのプランはTOYBOXが考えて決めるようです。
プレミアムプランは、おもちゃのLINEやメールのやり取りをする中で、おもちゃプランからおもちゃの変更が出来るそうです。
値段も160円しか違わないので、より好みのおもちゃをレンタルするにはプレミアムプランが良さそうですね。
高知の方で取りに行ける方はテイクアウトプラン1択ですね。

対象年齢は?

ホームページによると対象年齢は3カ月から4歳だそうです。
知育を始めるには早い方がいいですし、色々なおもちゃで色々な刺激を与える方が良いと思うので、早めに始めると良さそうですね。

どんなおもちゃ?

値段の次に気になるがどんなおもちゃか?だと思いますが、公式ホームページに

TOYBOXの玩具選定基準は

①手指や脳の発達

②他人の気持ちを想像する

③集中力を養う

以上の3つをテーマとしており、毎回のプランではこれらをバランスよく組み合わせます。また月齢だけで選ぶのではなく、ぜひお子様ひとりひとりに合ったプランを組みたいと考えています。日頃子育てをしていて気づいたことやちょっとした悩みなどでも構いません。ぜひスタッフとのやりとりの中でお子さまのことを教えてください!

公式ホームページより

知育系のおもちゃが多そうですね。そういうおもちゃを2か月間隔で違うおもちゃに変更できるなら、かなり子供の刺激になりそうですよね。

衛生面は?

おもちゃレンタルなので、他の子供が使っていたおもちゃが届くことになります。

そうなると、やっぱり衛生面が気になりますよね?

TOYBOXは

調剤薬局の薬剤師がレンタルおもちゃの消毒工程を監修しています。子を持つお母さまの衛生面の安心を確保します。消毒剤にはノロやインフルエンザウイルスを99%除菌する㈱クリーンテックのプロトクリンアクアを採用しています。食器やおもちゃなどにも使用できることが特徴です。

公式ホームページより

友達の子供のおもちゃをもらうより、全然安心ですね。

おもちゃを購入ではなく、レンタルするメリットは?

これもみなさん思う事だともいます。買えば自分の物になりますが、レンタルは返さないといけませんもんね。

公式ホームページには

沢山のおもちゃを購入しても子どもの興味はすぐに次に移ってしまいます。結果、使わなくなった大量のおもちゃが自宅の収納を圧迫するということはよくあることです。おもちゃは購入ではなくレンタル。今のお子様に合ったおもちゃにどんどん入れ替えていくというのがこれからの育児におけるおもちゃの考え方となっていくと思います

公式ホームページより

本当に子供はすぐに飽きますし、おもちゃの置き場所に困ることがありますよね。

なので、私もレンタルの方が良いのではと思います。

子供がおもちゃにはまって返したくない場合は?

子供は、興味のないおもちゃはすぐに飽きますが、たまにドはまりするおもちゃがありますよね。

そんな時、レンタルの場合返却しないといけないので困ると思います。

TOYBOXの場合、商品を返却しなければ延長という扱いになるようです。(その分新しいおもちゃは来ませんが、、、。)

欲しい場合は、買取もあるようです。

まとめ

月3,000円程度で、2か月周期で自分の子供に合ったおもちゃが届くのはすごいサービスですよね。

自分の物にならないからレンタルはもったいないのでは?と思う方も多いと思いますが、我が子のおもちゃの末路は友達にあげるか、捨てるかです💦

新しいおもちゃを買おうとしても、この前買ったばかりだし、、と思って躊躇し買わないおもちゃも山の数ほどありました。

そう考えると、おもちゃレンタルはかなり優れものだと思います。

子供のためにもおもちゃレンタルしてみませんか?

ご覧いただきありがとうございました。