【無課金で投資POCKETHASH】ポケットハッシュの換金方法を検証!

ポケットハッシュ

SASUKE父です。ご覧いただきありがとうございます。

最近良いも悪いも評判の投資案件POCKETHASH(ポケットハッシュ)について、私なりの換金方法を考えて見ました。

900ドル分のボーナスポイントがいつ無くなるか分からないので、登録だけでも検討してみてください。

【2月終了予定?】無料で始められる、POCKETHASH登録方法をわかりやすく紹介します。
無料で始められる、POCKETHASHの紹介です。今なら、本人確認することで無料で約10万円分のポイントが手に入ります。その10万円でマシーンをレンタルして増やしていきます。まずは無料登録をして、もらったポイントで一緒に始めてみませんか?
【1日3分!ポケットハッシュで無課金で副業】記事一覧を作成しました
話題のポケットハッシュに関する記事の一覧を作成しました。ポケットハッシュは始まったばかりの案件なので、どのように運用されていくか未知数です。まずは課金せずに始めてみませんか?課金を促す人が多いですが、課金はリスクがあるので無課金でやりましょう
ただし、注意点があります。それは登録後の課金をしないことです。サイトを見ると、100ドル(約11,000円)分追加した方が、効率が良いと言っていますが、始まったばかりの案件ですし、競争ではないので無課金でもボーナスポイントだけで十分運用が出来ますので、やるならリスク管理として無課金にして下さいね。
スポンサーリンク

換金が厄介

調べてみましたが、ポイントは複利運用すれば恐ろしいほど溜まっていきます。

POCKETHASH(ポケットハッシュ)の複利運用方法
※PHTは1PHT=1ドルのポケットハッシュ上のポイントです。

①採掘量が1日に100PHTを超えるまでは、100PHT溜まる毎に小型マシーンをリース
②採掘量が1日に100PHTを超えたら、1000PHT溜まるごとに中型マシーンをリース
③採掘量が一日に1,000PHTを超えたら、10,000PHT溜まるごとに大型マシーンをリース

上のような感じで、貯まったポイントでどんどん、機械をリースしていきます。
そうすると本当に驚くようにポイントが溜まっていきます。
ちなみに、上のやり方でやると
1年後に1日の採掘量が133PHT(ドル)→1ドル100円で計算すると月額で40万円になります。
2年後には恐ろしい数字になり、1日の採掘量が2,752PHT(ドル)→月額で853万円になります
やばい、数字ですよ💦
なので、ボーナスポイントが入るうちは無課金で十分だという事になります。
ただし、1年後に毎月40万円手には入るのかいうと、そうではないようです。

まぁ、当然ですよね。それが出来るなら完全に詐欺のような案件ですもんね

じゃあどうすれば換金できるようになるかを、SASUKE父流に紹介します。

階級と換金枠と手数料

ポケットハッシュのややこしいところは、回収したポイントをそのまま換金できないところです。

換金をするために、下のようにする必要があります。

①換金するためには一度課金する必要がある。
②課金することで、換金する枠を確保する。(換金枠は課金額の1.5倍~になる)
③換金する。(手数料が取られる)
このような流れになります。基本的には課金した分だけしか換金できません。
例に出すと、皆さんが100ドル(約10,000円)課金します。
そうすると、1.5倍の150ドル分換金できるようになります。
ここだけで考えると、10.000円課金して15,000円換金できるので、5,000円のプラスになりますが、換金時に手数料が取られてしまいます。
手数料が25%なので、15,000×0.75=11,250円になり、1,250円しかプラスにならないことになります。
これだと、全然うまみが無いですよね。
ただ、これくらいのことをしないと運営が成り立たなそうですよね。
そうすると、この案件はいまいちかなと思いますが、ポケットハッシュは階級が存在して、階級が上がるごとに換金枠が増えて、手数料が安くなるという仕組みがあります。これを利用することで十分換金できる仕組みを作ることが出来そうです。
階級は、上の方の階級は紹介者の数などが関係してきますが、私の考えている換金方法だと、自分1人無課金(換金枠を確保するため最終的には課金しますが💦)で階級を上げることが出来ます。
この辺は少しややこしいので、実際の数字を出してやり方を紹介しようと思います。
https://kaigaifxkatou.com/pockethash-tourokuhouhou/

換金までの道のり

上の表は採掘のやり方がメインになって、課金して換金枠を増やす方法は後で紹介します。
①登録時に小型マシーンを9個リース
②100PHT溜まるごとに小型マシーンをリース。
③216日目に一日の採掘量が100PHTを超えるので、その後は1000PHT溜まるごとに中型マシーンをリース。
④440日目に一日の採掘量が1,000PHTを超えるので、その後は10,000PHT溜まるごとに大型マシーンをリース。
⑤455日後に課金をして換金枠を増やす(この時には階級が主任になっている。主任の1日の換金は300PHT)
⑥511日目から16日毎に1032PHT、約10万円換金できる。
⑦615日目部長に昇格して、1日の換金枠を増えるので、1日の換金を600PHTに変更する。
⑧713日後からは28日毎に4620PHT、約46万円換金できる
このような流れになります。この流れの場合、⑤の課金を約60,000円にしています。
少ない額でも出来ますが、455日経っていれば、ポケットハッシュがちゃんと換金できるかもわかっていると思うので、安心できる案件なら、課金しても良いのかなと思っています。時間が掛かりますが、最初の課金額を5,000円や1,000円にしても、将来的にもらえる額は⑧の46万円になります。
ただし、相当の日数が必要になると思うので、私は6万円で設定してみました。
もし、無料(換金時に課金しますが)でこんな不労所得がゲット出来たら最高ですよね。
ちなみに友達を紹介などして、頑張る人はもっと換金することが可能ですが、自分1人や夫婦など2人でする場合は、この金額が上限になると思います。
換金額は換金可能枠と、手数料の関係で46万円で頭打ちとなり(紹介を頑張って階級を上げればもっと増えます)、ポイントだけどんどん増えていく形になるので、会社が続く限り、28日毎に46万円を受け取ることが出来ようになります。

換金枠の増加方法

これも少しややこしいので表を作成しいました。

課金は1回のみ。
①課金で得た換金枠を目いっぱい換金(換金は1日の限度額もあるので、毎日最大量を換金します)
②換金したポイントで更に換金枠を増やす
③ ①と②を繰り返す
上記の2つの作業を繰り返します。ある程度の換金枠を確保したら、換金ポイントを、①換金枠を増やすことと、②換金に分けていきます。

主任

表で表すとこんな感じになります。
①最初の階級は作業員という階級ですが、455日目には2階級上の主任になっています。(当然無課金です。)
この段階で、課金したときの換金枠開放率が1.6になっているので、600ドル(約6万円)課金した場合、換金枠が600×1.6=960ドル(約9万6千円)になります。
②主任の1日の換金限度が300なので、3日かけて、900を換金します。
その際の手数料が16%なので、900×0.84で実際の換金は756ドルになります。
この756ドルはそのまま現金にしたいところですが、ここはぐっとこらえて、換金枠開放に使います。10単位で購入できるので、750ドルを使います。
そうすると750×1.6=1,200ドルになります。
①で開放した換金枠が960ドルだったので、3日お後には240ドル増えたことになります。
この作業を繰り返していくと、511日目に換金枠開放用と換金用に分けれるくらいの状況になります。
511日目以降は
①4,800PHTを換金(手数料後は4,032ドル)
②4,032ドルのうちの3,000を換金枠増やすために再購入、残りの1,032ドルを換金(約10万円)
の作業を繰り返していきます。
511日目以降は18日サイクルで、換金していくことになります。月額で17万円くらいになります。
https://kaigaifxkatou.com/pockethash-tourokuhouhou/

部長

主任での作業を繰り返していくと、自然に部長に昇格します。

部長になった後のサイクルは表のとおりです。

①631日目に部長に昇格出来ます。そうすると、換金開放枠(1.65)と、手数料(14%)、1日の換金限度額(600)が変わってきます。

またしばらくは、換金枠分を全部換金→その換金した分をさらに換金枠を増やすために再投資を繰り返していきます。

③713日目にようやく、現金を回収できる状況に到達します。

17,000PHTを換金します。手数料後の換金量が14,620ドルになります。

そのうち、10,000ドルを再投資します。残りの4,620ドルを換金します。(約46万円)

このスパンが28日おきにきます。月46万円ですよ。凄くないですか

そんなうまい話はと思いますが、455日までは無料で出来ますし、もしその段階でこの案件はダメだと思えば、やめればいいだけなので、やってみる価値はありそうですよね。

登録後やることまとめ

ここまで、我流で色々書いてきましたが、実際にやることはいたってシンプルです。換金できる状況になってもやることは1日5分もあれば出来るはずです。

最後にやる作業だけ整理したいと思います。

毎日やる作業(課金前)
①ログインボーナスを受け取る
②1日2回ログインして、ポイントを回収する。(取り残しを防ぐため)

課金後(1回だけ換金開放枠を増やすために課金)(455日後)
③ログインボーナスを受け取る
④1日2回ログインして、ポイントを回収する。(取り残しを防ぐため)
⑤一度だけ、課金して換金開放枠を獲得する
⑥換金限度枠分換金
⑦換金枠を使い切ったら、再投資
⑧一定数になったら、再投資と換金にわける。

以上になります。
実際毎日の作業は①(③)、②(④)、⑥だけになります。
⑤は一度だけ、⑦⑧は何日間に1回になるので作業は簡単です。
https://kaigaifxkatou.com/pockethash-tourokuhouhou/

まとめ

今回の換金方法はあくまで我流ですし、課金も455日後です。

なので、それまでにはポケットハッシュの現状が見えてくるので、ちゃんとしたものなら課金する。怪しければやめるという作戦で行こうと思っています。

今は怪しい意見も多いので、私自身も疑っていますが、455日までは無料で出来るので、ダメもとでやってみようと思っています。

皆さんも一緒にダメもとでいかがですが?

運が良ければ、2年で毎月46万円ですよ。やってみる価値はありませんか?

登録もすぐなので検討してみてください。

くれぐれも455日までは課金しないようにしてくださいね。

ご覧いただきありがとうございました。