幼児の唇の乾燥【リップクリーム情報】

役立ち情報

SASUKE母です。ご覧いただきありがとうございます。

寒い時期になると、うちの息子は毎年くちのまわりがガサガサになり、最終的にドロボウひげみたいに口のまわりが黒くなります。
今年もカサカサしはじめてきました。
鼻がつまり、口からヨダレがあふれる。鼻水を服で拭う。の繰り返しで、どんどん悪化していきます。
さらに、エアコンの使用による乾燥も悪化する原因です。
今年も唇がカサカサしてきました。

このくらいですんでいるうちにリップを使おうと考えましたが、お顔だし、子供だから安心して使えるものを使いたいと思い、調べて試してみたので紹介します。

幼児教育始めませんか?
【年少からの幼児教育】自宅でできる幼児教育やってよかったもの一覧

4歳までのお子さんをお持ちの皆さん、おもちゃレンタルはいかがですか?
置く場所や、たくさん買い与えるのはどうなのか?と思っている皆さんにお勧めです。子供の年齢に合ったおもちゃで知育しませんか?
乳幼児にお勧め!おもちゃレンタルで知育しましょう。知育玩具

 

【1日3分!ポケットハッシュで無課金で副業】記事一覧を作成しました
話題のポケットハッシュに関する記事の一覧を作成しました。ポケットハッシュは始まったばかりの案件なので、どのように運用されていくか未知数です。まずは課金せずに始めてみませんか?課金を促す人が多いですが、課金はリスクがあるので無課金でやりましょう
スポンサーリンク

マミー リップクリーム | キスミー マミー

推奨年齢:生後6か月~ 内容量:3.5g

100%食品成分(だけど、食べ物ではありません)でやさしい使い心地。小さい子供にも安心して使用できます。

無添加(無香料.無着色.防腐剤フリ-.アルコールフリー)でさらに安心。

低刺激性

天然うるおい成分配合(オリーブオイル、マカデミアナッツオイル、ホホバオイル、アボカドオイル、シアバター、ヒアルロン酸(うるおい成分)

唇の荒れ・乾燥を防ぎ、うるおいを与えてくれます。

公式ページ情報

まず、100%食品成分と書いてあったので、リップ慣れしていない息子にいいかなと思い、こちらの商品を使用してみました。
リップが楽しかったのか、ベタベタに塗りつぶしてしまい、あっという間になくなってしまいました。
塗った後は、一時的に改善しますが、数時間でカサカサ唇に戻ってしまいました。

 

近江兄弟社メンターム ワセリンリップ


(販売名:近江兄弟社メンタームワセリンリップ)
10g/オープン価格

ピュア100%の白色ワセリン。
斜めカットのソフトな塗り口で、唇にやさしくフィット。
無香料・無着色・低刺激なので、赤ちゃんにも使えます。
<配合成分>
ワセリン

公式ページ情報

次にこちらを使用してみました。少しずつ押しながら出すタイプなので、ベタベタに塗りつぶすことはなく、少しずつ使えています。
息子自身はスティックタイプの方がいいようで、『これ、やだな~ちがうのがいいな~』と言っていますが、唇のカサカサはだいぶ良くなりました。
寝る前に塗るだけで、朝は気になるときだけに塗っています。
息子の唇には、これが合っているようです。

 

ベビーワセリンリップ(健栄製薬)


こちらはまだ使用していませんが、こちらも良さそうです。

天然由来のワセリンを100%使用した「ベビーワセリンリップ」は、無香料、無着色、パラベンフリー。添加物が含まれていないので、大人の方はもちろん、肌の弱い赤ちゃんでも安心して使えます。ワセリンが皮膚の表面をコーティングし、水分の蒸発を防ぐので、乾燥対策にぴったりです。成分には、純度の高い白色ワセリンを使用。刺激がほとんどないので、荒れてしまった唇にもオススメです。

と、書いてありました。
赤ちゃんでも、使用できるということで、安心して使えそうです。なにより、コスパがいい。
10g 300円前後で購入できます。
気にせず、沢山つけてあげられそうです。

番外編

ユリアージュ モイストリップ

こちらは番外編です。


どこにも、子供に安心して使用できるとか、無添加とかどこにも書いてないのですが、パッケージに赤ちゃんがいるだけで、つい、買ってしまいました。

よく読めば、
口紅やグロスの発色もキレイ。とか書いてありますし、成分にパラフィンも書いてありますし…。
これは、母が使おうと思います。

まとめ

これからの乾燥の季節、子供に合うリップを見つけてあげたいですね。

我が家は、子供が塗りすぎないようにワセリンリップにしようと思っています。

皆さんのご家庭のリップ決定の助けになればうれしいです。

ご覧いただきありがとうございました。

役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
ツイッターもやっています。sasuke父をフォローする
sasuke familyのなんでもBLOG