【栃木県宇都宮市】宇都宮動物園~遊園地編~

宇都宮動物園観覧車 栃木県

sasuke父です。

宇都宮動物園の記事も遊園地編で最後になりました。

ご覧いただいている人がいたらありがとうございます。

今回の栃木旅行の記事についてはこちらになります。宇都宮動物園や那須どうぶつ王国、下道情報などがありますので興味があればご覧ください。

栃木県旅行記事一覧

スポンサーリンク

どんな遊園地?

年季の入った遊園地です。かっこよく言えばレトロ感満載の遊園地です。

大丈夫か?という部分があるので色々写真付きで紹介したいと思います。

料金は?

入園料は動物園とセットなので大人(中学生以上)1,200円、小人(小学生以下)600円です。

乗り物代は、乗り物によって必要なチケット数が変わります。チケット3枚かチケット2枚が相場で、1チケットは100円です。

宇都宮動物園遊園地チケット

金額によってチケットのサービスがあります。

乗り物は2歳から有料で、チケットに有効期限はありません。

当然ですが、たくさん買えば買うほどお得度も増します。

 

ちなみにここの遊園地は乗り放題もあります。

システムが変わっていて、2時間単位になります。

写真を撮り忘れてしまいましたが、時間は

①10時から12時

②12時から14時

③14時から16時

の3パターンあり、料金は年齢関係なく1,500円です。

東京ディズニーランドは14時間いれて大人7,400円なので、1時間あたり528円かかります。

宇都宮動物園は2時間で1,500円なので、1時間当たり750円です。

そう考えると高く感じますね。

大人の場合、5つアトラクションに乗れば元が取れる感じだと思います。

1つのアトラクションの時間がそんなに長くないので、元を取ることは可能だと思います。

週末でも、団体がいなければそこまで待つことは無さそうです。

我が家やそんなに回数のらないだろうと思い、乗り放題にはしませんでした。

結果はというと、息子が思った以上におもしろかったみたいで、何度ものりたがっていたので、乗り放題にしておけばよかったと後悔しました。

ケチケチsasuke父は心を鬼にして、追加のチケットは買いませんでした( ノД`)シクシク…

キャラクター紹介

遊園地には個性豊かなキャラクターたちがいます。全部は写真を納めていないかもしれませんが、私が撮った写真のキャラクターを紹介します!

まずは顔パネルがお出迎えしてくれます。我が子はこういうのに入るのが好きです。

ウルトラマン

銀色と赤色で全身を塗っている大型の人がいました(笑)

ウルトラマンに似てますが、きっと違いますよね。

ミッキーマウス

ニコニコ笑顔で出迎えてくれる、ねずみさんです。きっとミッキーマウスを意識してますね(笑)

 

仮面ライダー

カメレオンでしょうか?腹筋がバキバキ割れているので強うそうですね。

我が子は仮面ライダーと勘違いして感動していました。

恐竜

恐竜もいます。我が子は恐竜が好きなので喜んでました。

 

アトラクション紹介

遊園地としては大きくありませんが、未就学児にはちょうどよさそうなアトラクションが多くあるので、子供が小さいうちは楽しめると思います。

 

我が家が乗ったもの

我が家が乗った乗り物です。全部3歳でも安心して乗れるものばかりでした。

 

・観覧車(大人チケット3枚、小人チケット2枚)

宇都宮動物園観覧車

2分~3分くらいゆっくり動きます。我が子は頂上に着いたときに「たかいねぇ~(笑)」と言って喜んでました。

 

・豆汽車(大人チケット2枚、小人チケット2枚)

宇都宮動物園豆汽車

1分くらいで終わります。もう少し長いと子供は喜ぶと思いますが、あまりに早く終わってびっくりしていました。

すごーく短いコースをゆ~っくり走るので、小さい子供でも余裕で乗れますよ。

 

・スペースカー(大人チケット2枚、小人チケット2枚)

子供一人でも乗ることが出来ます。銀色塗装の人型ロボットが見守ってくれます。

我が子一人だけでしたので(週末ですが、、)、乗ったら音楽と共にゆっくりスタートします。

ここで、「んっ??」となりました。

音楽が宇宙戦艦ヤマトにそっくりだったのです。

空似だと思いますが(笑)

 

・モノレール(大人チケット3枚、小人チケット2枚)

モノレール

我が子は遊園地エリアについて、高いところにあるこのモノレールに真っ先に反応しました。

「乗りたーい」と言ったのでチケットを買っていこうとしたら、50名くらいの団体が来て、並んだので後で乗ろうとしたら、号泣して大変でした。

基本空いてますが、たまにイレギュラーもあるようです。

遊園地の周りをゆっくり回ります。1周4分近く回ると思います。

遊園地の中では一番コスパが良いかもしれません。

全部で4つ(うちスペースカーは子供だけ)、子供と大人1人で乗って1,600円でした。

所要時間が40分くらいでしたので、乗りまくるなら2時間の乗り放題でも良いかもしれません。

 

その他のアトラクション

他にも

・ジェットコースター(大人チケット3枚、小人チケット3枚)

4歳以上から乗れますが、4歳から6歳は保護者同伴です。

・ゴーカート(大人チケット3枚、小人チケット2枚)

・アドベンチャー(大人チケット3枚、小人チケット3枚)

一緒に行った家族が乗りました、2回乗ってました。たのしかったようです。

・ボート(大人チケット2枚、小人チケット2枚)

スワンボートです。自分で漕ぎます。

・スカイバルーン(大人チケット2枚、小人チケット2枚)

・ちびっこプラザ(大人チケット2枚、小人チケット2枚)

・ダンボ(大人チケット2枚、小人チケット2枚)

・ロックンロール(大人チケット2枚、小人チケット2枚)

見た感じこれが一番気持ち悪くなりそうです。気持ち悪くなりたい方は乗ってみてください。

・スワンカップ(大人チケット3枚、小人チケット2枚)

まとめ

いままでは子供が小さかったので、遊園地は見るだけで、動物園のおまけみたいな感じでしたが、子供が大きくなり乗り物に乗れるようになったので今回は満喫することが出来ました。

小学生の高学年くらいになるときっと物足りないと思うので、幼児期に行くのがお勧めだと思います。

ただ、ここは動物園もあるので、どっちも楽しめるので、高学年の子供でも全体では楽しめると思います。

新潟にもこういう動物園があればいいのになという思いが行くたびに強くなります。

栃木県民が羨ましいです。

皆さんも是非、遊びに行ってください!

ご覧いただきありがとうございました!